J.YOSHIDA CLINIC

PHILOSOPHY院長紹介/理念

あなたの⼀番⼤切な⼈に
すすめることができる
肌の治療

当院にしかない技術がここにあります。
他院にはない安全がここにあります。
衰えた肌を救うために⽣まれた再⽣医療がここにあります。

VISION肌を⽣み出す「細胞」と肌を構成する「コラーゲン」、その両者を⼤切にするという考え⽅

肌は⾮常に繊細です。

化粧品、化粧や洗顔などの⾏為、美容医療の施術など、あなたがこれまで肌に良いと信じてきたものが、肌を形作るコラーゲンを壊し、コラーゲンを守る細胞を傷つけています。そして、あなたの肌が持っていたポテンシャルはどんどん低下しています。

そういった「本当は肌に良くないもの」を減らし、10年先20年先の素肌を守ります。

MISSION肌の⽼化を⽌めるということの価値

従来の美容医療では決して肌の⽼化を⽌めることはできません。毎⽇のように肌のコラーゲンは壊れています。そして、壊れたコラーゲンを回復できる細胞も傷つき、減り続けています。

⼤⼈の肌は、⼦供の頃のように細胞の⼒が⼗分ではなくなり、壊れたコラーゲンを回復できずに肌の張りが低下します。しわやたるみはその結果に過ぎません。本当に肌の⽼化を⽌めることができるのは、あなたの⾝体に必ず残っている「傷ついていない細胞」をもう⼀度肌に補充すること。

それが肌再⽣医療です。

ONLY ONE当院の肌再⽣医療は、どの美容医療とも、どの肌再⽣医療とも違います

肌再⽣医療は従来の美容医療とはその⽬的も効果も全く異なります。肌の美しさ・健やかさに対する考え⽅が根本的に異なっているのです。

そして、当院の肌再⽣医療は、他院の肌再⽣医療とは治療範囲の設定や移植⽅法に⾄るまで全く異なります。この治療に関する経験値と理解度に⼤きな差があるからです。

当院は唯⼀無⼆の肌再⽣医療を提供します。

DOCTOR院長

院長写真

吉田 純よしだ じゅん

1965年9月
福岡市生まれ

履歴

1965年9月
福岡市生まれ
1984年3月
福岡県立修猷館高等学校卒業
1991年3月
九州大学医学部卒業
1991年5月
第85回医師国家試験合格(医籍第336485号)
1991年6月
九州大学医学部皮膚科学教室(堀嘉昭教授)入局
1992年4月
金沢医科大学形成外科学教室(塚田貞夫教授)入局
1993年4月
富山市立富山市民病院形成外科(置塩良政部長)
1994年4月
厚生連高岡病院形成外科(長谷田泰男部長)
1994年11月
金沢医科大学形成外科学教室助手(塚田貞夫教授)
1997年7月
金沢医科大学生化学第二教室研究生(西川克三教授)
1999年4月
石川県立中央病院形成外科医長(山本正樹部長)
2000年4月
金沢医科大学形成外科学教室助手(川上重彦教授)
2003年4月
金沢医科大学形成外科学教室講師(川上重彦教授)
2005年2月
UCLA医学部形成外科(Los Angeles,USA) International fellow (Prof. Henry K. Kawamoto, Jr.)
2006年2月
金沢医科大学形成外科学教室講師(川上重彦教授)
2008年4月
東京都内の美容外科クリニック勤務
2008年12月
RDクリニック三田勤務
2010年2月
RDクリニック渋谷勤務(院長)
2010年10月
再生未来クリニック神戸勤務(肌細胞注入療法専任顧問)
2013年9月
J.YOSHIDA CLINIC開業

所属学会

  • 日本再生医療学会
  • 日本形成外科学会(学会認定専門医)
  • 国際形成外科学会
  • American Society of Plastic Surgeons

RESERVATION来院WEB予約

休診日は診療カレンダーでお知らせしています。
来院希望日が休診日でないことをご確認の上ご予約いただくと、その後のお手続きがスムーズです。

また、ご予約内容(来院目的)で何を選択すればよいのか
おわかりにならない場合は、治療スケジュールをご参照ください。

来院WEB予約